006

手縫いで仕上げた畳

最近ではなくなりつつあるワラ床を使用。表は麻綿表を使用。機械を使わずすべて手縫いで仕上げました。

清水畳店 / 清水 勇次

006_prof.jpg畳業界も時代とともに進化している。その流れに対応しつつ、日本の伝統をしっかりと受け継ぎ、未来に伝えていけたらと思う。